企業研修


~人材から人財へ~ チームが成長する3つのSTEP

社員一人一人が持っているリーダーシップが自然と発揮されるチーム作りには、
3つのステップが必要です。

 

【1st step】 自己理解

【2nd step】相互理解

【3rd step】チームでの問題解決のトレーニング

チーム作りの最初のステップが自己理解であることには

理由があります。

 

なぜなら、 人は『何のために』という目的が明確であると

行動を起こしやすいからです。

何に幸せを感じていて、どんな自己実現をしていきたいのか。
仕事はその自己実現の一つの手段である、ということを

理解することで自然にモチベーションはあがり、
仕事へのやりがいを見出すことに繋がり、主体的に動き出します。

 

会社のビジョンと自分のビジョンを重ねあわせることでベクトルが揃い、
チームとして動き始める土台作りが完成します。

次にチーム作りに欠かせないのが相互理解です。


スタッフ一人ひとりにはそれぞれ得意分野があり、

不得意分野があります。
それを認め合い、補い合えるのがチーム。

人は承認されることで、自信をつけ、そして自分の役割を

全うしていきます。


また、安心感やリラックスできる環境でこそ、自己のパフォーマンスが最大限に発揮できます。

 

つまり、人間関係は集団で仕事をする上で大切なものであり、
そのために必要になるのが相互理解なのです。

とは言っても、職場は仲良しクラブではありません。


会社が向かうミッションを全員で全うしていこう!というプロ意識のある集団、

それがチームです。

 

そこで次のステップは課題解決・目標達成ができるチームづくりとなります。

指示命令型ではなく、
意見やアイディアが出し合える風通しのよいコミュニケーションと

良好な人間関係、自主性や責任感はメンバー一人ひとりの連携を促し、

チームの力を足し算ではなく、掛け算となって

成長を加速していきます。

また、協力し合いながらチームで達成するという充実感は

会社への帰属意識を高めます。

研修内容

【1st step】自己理解  
自分自身のもっている価値観に気付いていく様々な質問やワークを通して、  
自然と自分の特性や自分らしさに気付いていきます。

【2nd step】相互理解  
共通の質問からそれぞれが持っている価値観,考えを知ることで

お互いのことを理解し、認め合っていきます。  
また、チームの共通認識を確認するステップでもあります。

【3rd step】チームでの問題解決のトレーニング  
課題解決や新しい価値を創造するゲームやプレゼンに、実際にチームで取り組みます。

導入事例

研修企業

印刷業 2社
ブライダル業 1社
美容専門学校 1校
製造業 2社
専門サービス 3社
歯科医院 1社

テーマ等

○経営理念の共有とその浸透
○強みを生かしあうチームビルディング
○個性・資質の相互理解とコミュニケーション

○新人研修~仕事を始めるその前に~

○しつもん経営会議

○しつもん研修

○社長しつもんセッション 他


導入モデル

研修は担当の方と打合せをしながら

一緒に創り上げていきます。

 

3回コース 6回コース 12回コース(月に1度ペース)

*単発の研修も承っておりますが、継続研修の方が効果的です。

 

<6回コース例>

1日目 ~自己理解のワーク   価値観を知り、人生理念を確認する~

2日目 ~コミュニケーション  傾聴としつもん基礎力を身につける~

3日目 ~相互理解のワーク   違いを知り、強みを発見する~

4日目 ~チームビルデイングⅠ ミッションを明確にし、ビジョンを共有する~

5日目 ~チームビルディングⅡ 役割とリーダーシップ~

6日目 ~チームビルディングⅢ 生み出す力&プレゼン力UP~

 

1回の研修時間 3~6時間(ご要望に応じます。)

 

お問い合わせはコチラからどうぞ!

blog最新記事

吉田ゆうこちゃんにセルフメイクを教わった。一手間でガラッと印象が変わる。女子を楽しも... ()
>> 続きを読む

私の宝石物語 ~ALEXANDRITE vol.2~ ()
>> 続きを読む

私の宝石物語 ~ALEXANDRITE vol.1~ ()
>> 続きを読む

Blog移転しました☆ ()
>> 続きを読む

ご感想をいただきました(その4) ()
>> 続きを読む